川西市 K様貸家 給湯器交換工事
ホーム > 川西市 K様貸家 給湯器交換工事

川西市 K様貸家 給湯器交換工事

2017年04月04日(火)5:56 PM

古い給湯器はいつ止まるかわかりません!!

 

今回は川西市のK様所有の貸家の工事をご紹介します。

K様は10年来当社をご贔屓にしていただいているお客様です。

 

今回は急にお湯が出なくなったからと大阪ガスに修理依頼をされたようですが、部品がないとのことで当社に交換のご依頼をいただきました。

 

すぐにご用意ができたのが壁掛け式の給湯器でしたので壁に取付したかったのですが、給湯器の左も上も窓があり設置基準に適合しなかった為、急きょ据置台を置いて設置しました。

電源コードが以前のものより短くコンセントに届きませんでしたので、コンセントBOXを給湯器の近くに移設してコンセントBOXは再利用しました。

 

 

               施工前               施工後

             

 

 

追炊き管が2本ある昔の風呂釜タイプがついていました。

1本撤去したところで、あともう1本残っています。

 

 

                     施工中                

 

 

 

浴槽の中にも追炊きの穴が2つありましたので、撤去してバスキャップで穴を塞ぎました。

写真は循環口を撤去した後の穴があいている写真です。

 

 

               施工前               施工後

             

 

 

リモコンも交換しました。

同メーカーでも互換性がないリモコンだと交換が必要です。

今回はメーカーも変わりましたので、交換しないと使えません。

当社では当然の事ですがレベルをみて取付しています。

レベルが線と線の真ん中にきていたらOKです。

リモコンの周りに防水処理をして取付完了です。

 

 

               施工前               施工後

             

 

 

 

 

 

 

一言:

この度は弊社ハウスKを御用命いただきありがとうございました。

 

機器は古くなるといつ壊れるかわかりませんので、耐用年数を過ぎたものや不具合の前兆がでたものは早めの交換をオススメ致します。

一旦空室になって使わない期間があると、次使おうとしたときに壊れている場合もあるので古い機器は注意が必要です。

今回は緊急でしたが給湯専用がご用意でき、また現場対応ができて本当によかったです。

 

今後ともよろしくお願い致します。