大阪市福島区 N様邸 排水工事(配管つまり除去工事)
ホーム > 大阪市福島区 N様邸 排水工事(配管つまり除去工事)

大阪市福島区 N様邸 排水工事(配管つまり除去工事)

2016年06月03日(金)7:52 PM

流れるからと安心していては危険です!!

 

今回は大阪市福島区のN様邸の工事をご紹介します。

N様は以前に職人仲間の紹介で工事をさせていただいたお客様です。

 

トイレが詰まっているようだと連絡があったので駆けつけてみると、トイレはコポコポと流れます・・・

でも流れが悪いので汚水マスを探し、蓋をあけると・・・大変なことになっていました。

ちょっとお見せするには厳しいのでモザイクをかけた写真がこちらです。

 

 

 

 

 

あらら・・マスの中はトイレットペーパーでいっぱいです。

古いマスなのでセメント部分が劣化してザラザラな部分に初めのトイレットペパーが引っ掛かったのが原因だと思われます。

 

皆さん、ご存知ですか?

トイレットペーパー水に流せるティッシュは水に溶けるので流しても大丈夫ですが、キッチンペーパーティッシュペーパーは水で溶けないので配管が詰まる原因になるんです!!

 

弊社がトイレ詰まりで呼ばれる中でもこれが原因だったことがよくあります。

 

紙だったら何を流しても大丈夫ではないんです。

その紙があとで高くつくことになるかもしれませんので、ご注意ください。

 

マスの中身を撤去してお掃除して完了です。

とりあえずは水がスムーズに流れましたので一安心です。

 

 

 

 

 

 

 

一言:

この度は弊社ハウスKを御用命いただきありがとうございました。

 

汚水と雨水が同じ配管で流されていたのも問題があるかもしれませんが、セメントの老朽化と1回に流す量が多かったのが原因だと思われます。

トイレットペーパーは1回あたり30~60cm位までにしていただければ、マスをスムーズに流れますので詰まりにくくなるかと思います。

また何か不具合がでましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

今後ともよろしくお願い致します。