伊丹市 T様邸 水道工事(漏水復旧工事)
ホーム > 伊丹市 T様邸 水道工事(漏水復旧工事)

伊丹市 T様邸 水道工事(漏水復旧工事)

2016年05月09日(月)8:09 PM

古い銅管にはご注意を!!

 

今回は伊丹市のT様邸の工事をご紹介します。

T様は水道局にお問い合わせいただいたお客様です。

 

弊社は伊丹市水道局の指定工事店ですので、漏水工事はお任せ下さい。

 

今回の漏水ヶ所は外からでも聞こえるくらい大きな音がしてましたので、まず大きな音のする洗面所から調査することにしました。

床下を潜って洗面所まで行きたかったのですが、洗面所までいけませんでしたので洗面所の床をめくることにしました。

 

まず床がタイルでしたので、タイルを取りとセメント下地を木下地までハツリました。

 

 

     施工前             施工中①            施工後②

   

 

 

やはり洗面所の配管が原因でした。

水の勢いが写真からでもわかるくらい噴き出していました・・・

 

 

 

 

原因は銅管のピンホールと呼ばれる腐食でした。

銅管は一生使える配管ではありませんので、20年を超えたものは交換することをお勧めしています。

 

 

 

 

配管を弊社お勧めの架橋ポリエチレン管に交換いたしました。

写真では分かりやすいように配管を見せていますが、蓋をする前にはきちんと10mm保温を巻いています。

仕上げはクッションフロアを貼って、何かあった時のために点検口も作りました。

 

 

           施工中               施工後

             

 

 

今回は給湯管からの漏水でしたので、給湯器から配管をやりかえました。

 

 

           

 

保温材もしっかり巻いているので、安心です。

 

 

 

 

 

一言:

この度は弊社ハウスKを御用命いただきありがとうございました。

 

今回使用した架橋ポリエチレン管は柔軟性・耐熱性・耐食性に優れた配管です。

交換した給湯管は継ぎ手を使うことなく給湯器から洗面所下1本で通しましたので、途中で漏水する心配もありません。

交換できなかったヶ所に関しては、今後設備の入替の際に交換していただければと思います。

 

今後ともよろしくお願い致します。