神戸市灘区 O様邸 木造住宅解体工事
ホーム > 神戸市灘区 O様邸 木造住宅解体工事

神戸市灘区 O様邸 木造住宅解体工事

2016年05月31日(火)4:20 PM

解体してたらこんなこともあるんです!!

 

今回は神戸市灘区のO様邸の工事をご紹介します。

O様はご厚意にしていただいてる業者様からご紹介いただきましたお客様です。

 

今回は木造住宅の家屋解体工事です。

あまり知られていませんが、弊社は解体工事もするんです。自社でも解体ができるんです。

 

今回の現場は、通路となる道幅が狭く重機が入れるところまでは手作業で工事を進めました。

手作業は危険も多く大変な作業です。

 

解体途中の写真です。

屋根と2階をとったところで、あとは1階のみですが壁が土壁でしたので、なかなか大変です・・・

 

 

 

 

 

解体していると床下から井戸がでてきました。

旧家ではたまにあることです。

まだ水が残っている生き井戸でしたので、お施主様と相談をしてお祀りをしてから埋めることにしました。

 

 

 

 

 

井戸の中には水神様がおられると言われていますので、弊社では必ずお祀りさせていただいてから埋めるようにしています。

諸説色々言われていますが、作業員の安全と感謝の気持ちを込めてお祀りさせていただきました。

井戸のお祀りと言えば神社と思われる方が多いかも知れませんが真言宗にも水上様をお祀りする経典がございますので、弊社とご縁があります神戸の高室院のご住職にご足労をお願い致しました。

高室院は高野山真言宗の由緒正しいお寺さんです。

ご住職にはお忙しい中、緊急対応をしていただき誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

建物が無くなると、土地が広く感じますね。

 

 

               施工前               施工後

             

 

 

 

 

 

一言:

この度は弊社ハウスKを御用命いただきありがとうございました。

 

重機が入るまで手作業での解体でしたので工事期間に御心配をおかけ致しましたが予定通り終わることができてホッとしております。

途中で井戸が見つかるなどハプニングもございましたが、きっちりお祀りも致しましたのでご安心ください。

 

 

今後ともよろしくお願い致します。