神戸市灘区 T様邸 防犯工事
ホーム > 神戸市灘区 T様邸 防犯工事

神戸市灘区 T様邸 防犯工事

2016年05月18日(水)8:01 PM

防犯は入らせない為の抑止力です!!

 

神戸市灘区のT様邸の追加工事をご紹介します。

今回は防犯対策工事です。

 

泥棒が嫌う家ってどんな家かご存知ですか?

泥棒は時間のかかることを嫌います。

それはなぜか?時間がかかると見つかる可能性が高くなるからです。

最近ではホームセンターでも犬走りに敷く音の鳴る石をよく見かけるようになりましたが、これも防犯予防ではとても有効な商品です。

防犯でもっとも大切なことは泥棒に嫌な家だと思わせることなのです。

 

今回は防犯対策として鍵の交換と面格子とパネルの取付工事をしました。

 

いま鍵交換と言えばディンプルキーが主流ですが、その中でも開けられにくく鍵を落としても合い鍵を作られない鍵をお勧めしています。

弊社のお勧めは<KABA>です。

KABAと言っても、芸能人のKABAちゃんではありません・・・

KABAは防犯立国のスイスに本社がある鍵メーカーです。

KABAの特徴は鍵の不正コピーを防ぐ目的で鍵の所有者情報を登録しメーカー(日本カバ)でしか鍵を作れない登録システムを導入しています。

その分、登録をしていなかったり所有者であっても登録番号がわからなくなってしまった場合は、新しく鍵を作れないので要注意です!

 

               施工前               施工後

 

             

 

 

面格子も防犯対策としては有効です。

今回は所々に特殊ネジを使用しましたので、そう簡単には外せませんよ。

 

            施工前               施工後

 

             

 

 

             施工前              施工後

 

             

 

 

             施工前              施工後

 

             

 

 

最上階は大丈夫と思っていませんか?

隣に高い建物が建っている場合、屋根から樋や配管をつたって侵入されることもあります。

面格子では足をかけたりできるので、今回は面格子でなくパネルを外壁際に取付て足をかけれないように対策しました。

光が通らないとせっかくのベランダが暗くなるので、強度のある半透明のポリカを採用しました。

 

            施工前               施工後

 

             

 

 

 

一言:

この度は弊社ハウスKを御用命いただきありがとうございました。

 

防犯は字のごとく、犯罪を防ぐことを目的としています。

絶対に入られないとは言えませんが、泥棒が好んで来るような家ではないと思います。

今の時代、自分で予防することが一番の安全対策だと思いますので、何かお気づきの事がございましたらお気軽にご相談ください。

 

今後ともよろしくお願い致します。