伊丹市 M様邸 マンションリノベーション工事
ホーム > 伊丹市 M様邸 マンションリノベーション工事

伊丹市 M様邸 マンションリノベーション工事

2016年02月01日(月)1:14 PM

まるで新築マンションみたいです!!

 

今回は伊丹市のM様邸の工事をご紹介します。

M様は弊社ホームページの施工事例を見てお問い合わせをいただきましたお客様で、工事をお任せいただきマンションのリノベーションをさせていただきました。

 

 

今回のリノベーションは一度間仕切りや床を壊して、新たに作っていきました。

間取りも少し変更して使いやすくしました。

 

 

施工前

         松田邸 既存間取り  

 

施工後

 

松田邸 新間取り

 

 

 

スケルトンにしましたので古くなったいた給水と給湯配管も新しく引き直しました。

 

 

M邸 配管

 

 

 

玄関には鏡付きの下駄箱収納を取付て使い勝手の良い玄関になりました。

 

 

                 施工前               施工後

         M邸 玄関土間    M邸 玄関土間

 

 

土間には少しオールド感のある内装タイルを貼りましたので、壁や床の白色が映える高級感のある玄関になりました。

 

 

M邸 土間

 

 

廊下は少し幅を広くして通りやすくしました。

ダウンライトで床を照らすので天井の圧迫感が軽減されています。

 

 

                 施工前               施工後

         M邸 廊下    M邸 廊下

 

 

 

洗面所も少し広げて洗面化粧台の横に洗濯機置き場を作りました。

 

 

                施工前               施工後

         M邸 洗面所    M邸 洗面所

 

 

ユニットバスは1216サイズから1616サイズ(1坪タイプ)に大きくなって、お風呂でゆっくりくつろげます。

 

 

M邸 ユニットバス

 

 

 

洋間①は湿気が多かったので壁の断熱からやり直しをしてキレイに仕上げました。

パッと見るだけではフローリングに見えますが、床材にはウッドタイルという内装タイルを1枚ずつ貼りました。

 

 

         施工前             施工中             施工後 

M邸 洋間①  M邸 洋間① 施工中  M邸 洋間①

 

 

 

洋間②は収納力がなかったので和室の押入の半分をこちら側の収納にしました。

 

 

               施工前               施工後

         M邸 洋間②    M邸 洋間②

 

 

             施工前               施工後

         M邸 洋間②        M邸 洋間②

 

 

 

洋間③は和室から洋間に変えて押入の半分を収納にしました。

 

 

         施工前             施工中             施工後 

M邸 洋間③  M邸 洋間③  M邸 洋間③

 

 

 

M邸 洋間③

 

 

 

トイレは、正面にアクセントのクロスを貼り、ユニットバスのアクセントと同じ茶系に合わせてみました。

少し広くしましたので、狭い空間の中でもゆったりできます。

 

 

                 施工前               施工後

         M邸 トイレ    M邸 トイレ

 

 

 

キッチンは和室を取り込みLDKとして広くしました。

壁付けキッチンから対面型に変えてオシャレな感じに仕上がりました。

 

 

         施工前             施工中             施工後 

M邸 キッチン  M邸 キッチン  M邸 キッチン

 

 

 

今回はトクラスのBbというシステムキッチンを入れました。

キレイなブルーは新色のパネルです。

 

 

M邸 キッチン

 

 

ダウンライトがキッチンを照らしてオシャレなキッチンに華を添えています。

ダウンライトはLEDですので消費電力も省エネです。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

一言:

この度は弊社ハウスKを御用命いただきありがとうございました。

 

リノベーションをすることによって中は新築同様に生まれ変わりました。

間取りも少し変更させていただいて廊下の段差も解消できましたので、以前の間取りより快適な生活ができることと思います。

今からが本当のお付き合いの始まりですので、何かございましたらお気軽にお声掛けください。

 

今後ともよろしくお願い致します。