神戸市東灘区 S様邸 水道メンテ工事
ホーム > 神戸市東灘区 S様邸 水道メンテ工事

神戸市東灘区 S様邸 水道メンテ工事

2014年06月10日(火)6:44 PM

水圧の弱さはこれが原因でした!

 

 

今回は前回リノベーションさせていただきましたS様邸のメンテ工事です。

 

トイレの手洗いから水がでない!ということが前回の工事の時の調査でわかり、今回注文していた減圧弁が入荷しましたので交換しました。

 

【前回の調査のお話】

トイレの水圧問題は止水栓かタンクの部材類が原因になっていることが多いので、まずそこから調査を始めました。

トイレの止水栓を分解してみると少し汚れがつまっていましたので交換して、ホースやフロートと呼ばれる部材類も清掃と調整をしましたが多少改善しただけで、水圧は低いままでした。

神戸市は近隣の都市と比べても水圧の高い地域ですし、又お部屋も1階ですので水圧が低いということは考えにくいことでしたので、 一つ一つ調べていくと減圧弁に原因があることがわかりました。

 

本日交換した結果、予想通り減圧弁が悪かったようでキッチンや洗面台の水圧も強くなり、トイレのタンクからは十分な水が出てきました。

 

水色の部材が減圧弁です。

 

 

施工前            施工後

        OLYMPUS DIGITAL CAMERA    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

ちゃんと保温もします。

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

浴室のカランからもポタポタ水滴が落ちていましたので、今回一緒にメンテさせていただきました。

今回は水道の中のシリカやカルシウムなどが器具に付着し漏水の原因になっていましたが、器具そのものを交換しましたのでポタポタと落ちる水もなくなりました。

 

 

施工前            施工後

        OLYMPUS DIGITAL CAMERA    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

カランとシャワーの切り替え部が原因でした。

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

一言:

この度は弊社ハウスKを御用命いただきありがとうございました。

 

今回、減圧弁が受注生産品ということもあってお時間を頂きましたが、水道はライフラインですので今後安心してお使いいただけるよう丁寧に施工させていただきました。

 

今後ともよろしくお願い致します。