顔が見える工務店とは??
ホーム > 顔が見える工務店とは??

顔が見える工務店とは??

建築の業界ではよく耳にする言葉ですが、「顔が見える工務店」という言葉を聞かれたことはありますか?

ホームページに顔写真を掲載してあれば「顔が見える工務店」なのでしょうか?

確かにホームページに顔が載っていれば、どんな人がいるのか分かりますので判断の一つにはなるかと思いますが、それが「顔が見える工務店」ではありません。

当社の指す「顔が見える工務店」とは、「工事人(職人)の仕事が見える工務店」のことです。

こういう言い方をすると、ずっと横ついて見ていないといけないように思われるかもしれませんがそういう意味ではなく、数年後・数十年後に他の職人がその仕事を見た時に「いい仕事をしていますね」と誰がどんな工事をしたのかわかるのが「顔が見える工事」だと思います。

 

工事完了後も安心してお住みいただくために、初めの「現地調査」と「聞き取り」から「材料を選定」し、「施工の説明」・「疑問の解消」・「質問の回答」などお客様との信頼関係を築くことが「顔が見える工事」の第一歩なのです。

 

当社は工事店として誇りをもって作業に従事しておりますので、工事の事で分からないことはお気軽にご相談ください。