リノベーションとリフォームの違い
ホーム > リノベーションとリフォームの違い

リノベーションとリフォームの違い

 

「リノベーションとリフォームは同じじゃないの?」

 

「リノベーションはリフォームじゃないの?」

 

 

とおっしゃる方がほとんどではないでしょうか?

実際、内容に明確な区切りはありませんが、リノベーションとリフォームとではもともとの意味が違うことをご存じですか?

 

 

リノベーションとは間取りを変更してみたり、キッチンの位置を替えてみたり、増築して部屋を広くしてみたり、今以上に快適な生活をするために建物を再生させるということです。


では、「リフォームとは何なのか?」と言うと、雨漏りの修繕や部屋の壁紙の貼り替えなど壊れたり汚れたりした部分を原状回復すること。つまり建物を修復するということです。

 

 

大規模な工事をリノベーション、小さな工事をリフォームと分けているところもあるそうですが、当社では
建物の再生をリノベーション・建物の修復をリフォーム と分けさせていただいております。

リノベーション・リフォームの工事は他の人が創ったものをさわるのですから、新築の知識もなければしっかりしたものはできません。

ですので当社は新築を基礎改修工事を応用と位置付けて専門工事店として安心してしていただける工事をご提供できるよう日々精進しております。