お片づけ・整理代行業務
ホーム > お片づけ・整理代行業務

お片づけ・整理代行業務

当社ハウスKでは、リフォーム業の一環としてゴミ屋敷のようになっているお部屋の片づけやご高齢でお片づけや整理ができないと言ったご相談もお受けしております。

 

当社では15年程前から不動産オーナーやご自分で片づけができないといった高齢者のお困りごとをお手伝いさせていただいてきました。

 

今までの片づけというと、「住環境整理」と呼ばれる快適に暮らすための整理や前の所有者が残していった「残置物の処分」が主流でしたが、数年前からは高齢化に伴う「福祉環境整理」と呼ばれる高齢者向けの整理代行業務が増えてきたように思います。

 

最近よく聞く、福祉環境整理とは?

 

何らかの事情によりご自宅の片づけや整理をしたいというご高齢者またはその親族様の為の片づけ代行業務の事です。

 

 ☆入院したけど、いつ帰れるのかわからないから部屋の片づけをしておきたい。

 ☆退去したいけど、ご自分で片づけができない。

 ☆親の住居を片付けたいけど自分も高齢になってきたので片づけができない。

 

など、様々なご事情でお部屋の片づけをご依頼される方がおられます。

 

最近では他業種からもこの「福祉環境整理」に参入しており業務を請け負う会社が急激に増えてきましたが、この「福祉環境整理」はただ片づければいいというわけではなく簡単に考えていると、大切な思い出を処分しかない危険性と難しさを持った業務なのです。

 

必要なものと不必要なものを確認しながらお客様の立場にたって作業を進めていくことが重要ですので、人間性と丁寧な作業が必要不可欠です。

 

当社では処分するものも、「リサイクルにまわせるもの」と「廃棄しないといけないもの」に分別しておりますので処分費を抑える努力をしています。

 

また、有料にはなりますがお札や人形は寺社にてご供養をしていただいておりますのでどう処分をしたらいいのかわからない方はお任せ下さい。

 

お札や人形をそのまま廃棄してほしいと言われるお客様がおられますが、当社ではそのままでは処分致しかねますのでご自分で処分をお願い致します。

 

 

当社では女性のみで構成された班もおりますので、男性に片づけをされることに抵抗をお持ちの方も安心してご依頼ください。

但し、段ボールや家具の運搬など力の必要な作業は男性スタッフが行います。

 

女性のみで構成された班は今のところ1班のみとなっておりますので、ご依頼状況によってはお待ちいただかないといけない場合もございますがご了承の上ご依頼いただけますようお願い致します。

 

 

お部屋のお片づけや整理でお困りの方はこちらからご相談ください。

 ⇒ お問い合わせフォーム